?西鉄グリーン土木
にしてつグループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄道工事

新しいレールを敷く、鉄道橋をつくる。連続立体高架事業で、線路によって分断された街をひとつにし、交通渋滞の緩和を目指す。
鉄道事業は、人々が電車に「安心」して「快適」に乗るための基本となる仕事です。
保線本来の目的である安全・快適な線路づくり、また省メンテナンス、環境保全というあたりまえと思われがちな「安心」を日々進歩していく技術でしっかりと支えます。

工事例

久留米〜花畑連続立体高架事業

軌道工事を中心に、仮線の地盤改良や高架橋建設、新旧線路の切り替え、高架側道整備と高架事業の全般を担っています。

香椎副都心鉄道高架化工事

香椎駅周辺の渋滞緩和、新しい街づくりを目的とした事業にも参加しています。新線の高架工事の盛土区間は、特殊な盛土工法で施工しています。

諸岡川橋梁工事

福岡市の河川改修事業による諸岡川の拡幅工事に伴い、西鉄天神大牟田線の橋梁架替工事を行いました。橋梁は電車の運行に支障をきたすことなく、特殊工法により施工しました。

黒崎駅再開発

黒崎駅再開発に伴う駅ホームの移設、線路の切り替え、バスセンターの専用レーンの設置を行いました。また、西鉄北九州線廃止に伴い線路撤去工事を行いました。