?西鉄グリーン土木
にしてつグループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎工事

基礎は建造物をつくるうえで足元を支える大切な箇所です。
この基礎は、ある程度土地に強度がなければ、しっかり地盤に固定することができません。
しかし、自然のままの地盤では安定性が不足することがしばしばあります。

近年、建設用地の事情から埋立地や沖積低地、さらには陸上だけでなく海域にまで施工領域が拡大されています。

当社は、基礎に不向きな地盤を現場にあった工法で適切な地盤へ改良いたします。

当社は、エポコラム協会員です。
NETIS登録番号「KT-980205」
詳しくはこちらをご参照ください。

当社は、HySPEED工法の施工代理店です。
NETIS登録番号「SK-070007」
詳しくはこちらをご参照ください。

工事例

名護屋漁港護岸基礎工事

護岸に遊歩道をつくるための基礎工事をエポコラム工法で行いました。

鳥栖スタジアム基礎工事

スタンドを支える土台づくりのため、高い強度と均一的な強さの地盤をつくりました。

薬院ビル基礎工事

ビルの建築に伴い、建造物の荷重を支えるための基礎工事を施工しました。

石油タンク基礎工事

石油タンクや薬品タンクなど、タンクの荷重に耐える基礎工事を行いました。

宅地造成工事

宅地の造成ではハイスピード工法にて行いました。